HOME > 企業情報 > 事業紹介 > レッグ事業
事業紹介
レッグ事業インナー事業介護用品事業
レッグ事業
すべての女性に、美しく快適なレッグウェアを提供していきたい。

人々がより美しく、もっと快適に過ごすために、
レッグウェアは何ができるだろうか――。
この永遠とも思えるテーマを追求する中で、
アツギは「美しさ」「ファッション性」「品質」「機能性」、
すべてに妥協しないという厳しい道を歩んできました。

事業内容

アツギのレッグ事業は、ストッキング、ソックスなどを主体とし、脚もとのおしゃれや快適さをサポートするレッグウェアを提供しています。そのコンセプトは「アツギを選んでくださるお客様に“美”と“快適さ”を提供すること」にあります。そのために、ファッション性、機能性、品質のすべてにおいて妥協しない事業体制を整えています。

たとえば、アツギはアパレル業界ではあまり類を見ない「自社一貫生産システム」を確立しています。商品企画から開発・生産・販売まですべてを自社で行うこの一貫生産システムは、お客様の声をスピーディかつ的確に商品へ反映すること、そして優れた品質の商品としてお客様へ届けることを可能にしているのです。

商品が生まれてからお客様に届くまで、そのすべての工程に深く関わり責任を持つこと。それが、高品質・高機能・ファッション性を備えた、快適なはき心地のアツギ商品を生み出しているのです。

代表製品
■ オリジナルブランド 製品情報はこちら
アスティーグ
「今日は、これをはきたいから、はこう。」
ASTIGUは、そう思えるプレーンストッキングを目指して生まれたブランド。
あなたが求める美意識を自由に表現できるバリエーション豊かなストッキングです。
エクスエール
スタイリングの楽しさを知る、知的な女性に贈る国内最高級レッグウエアブランド。
高品位なデザインと革新的なクリエーション。
上質な美しさを追求する、アツギのハイエンドブランドです。
レリッシュ
毎日のスタイリングにかかせない
Ready to wear collection
スタイリングに応じた、選べるラインナップ。
定番からパーティーシーンに応じたストッキングや、素材、機能性を持ったオペークタイツ。
触ってあたたかさを実感できるマットタイツ。
シーズンレスで使えるレギンスやフットカバーを展開いたします。
■ ライセンスブランド  
ANTEPRIMA
ICB
ANNA SUI
23区
23区
FIGARO
PAUL&JOE SISTER
レッグウェアの今後

ライフスタイルの多様化、ライフサイクルの変化は、レッグウェアの分野においても大きな影響を与えると予測されます。中でも、「高齢化社会への移行」、「女性の社会進出」、「環境への配慮」の3点は、アツギが特に注目している変化です

「高齢化社会への移行」により、健康に対する意識はさらに高まっていくでしょう。その健康志向にフィットし、さらに“おしゃれ”で“快適な機能”を持ち合わせた商品を開発していくことは、高い技術力を持つアツギこそが取り組むべきテーマだと考えています。女性が年齢にとらわれず、常に美しく快適にいられる商品をアツギは今後も提供しつづけてまいります。

「女性の社会進出」は、日本人のライフスタイルを大きく変える契機となりました。特に女性のライフスタイルは、娯楽や趣味の範囲が広がっただけでなく、仕事へのかかわり方、家族構成や家庭でのあり方などによって様々なパターンが存在するようになりました。このライフスタイルの多様化に合わせ、アツギはどんなシーンにおいても女性をきれいにサポートできる商品や、女性が軽快に活動できる商品を提供していきたいと考えています。

「環境への配慮」については、アツギが全社をあげてすでに取り組んでいるテーマの1つです。ISO14001の取得や廃棄物の削減・リサイクルの推進などを通じ、アツギの環境にやさしいモノづくりは着実に成果をあげはじめています。地球環境を守ることは“美しい地球をプロデュース”することであり、美に貢献するアツギの基本姿勢と一致します。商品と地球環境、そのどちらからもお客様に“美”を提供することをアツギは進めてまいります。

刻々と変わる市場の動向を確実に把握し、積極的な先読みで商品の企画開発・技術開発を進めることで、アツギはお客様の美に貢献し、快適な生活をサポートしていきます。

アツギのインナーウェアは、お客様一人ひとりの年齢にあった美しさを引き出します。

インナー事業

アツギの技術力は、介護する人と介護される人が快適に暮らせるようにサポートします。

介護用品事業


企業情報

企業理念
社長挨拶
会社概要
事業紹介
社史・沿革
役員紹介
ネットワーク
環境方針
品質方針
アクセスマップ

製品にかける思い 〜担当者に聞く〜
品質へのこだわり
CSRの取り組み
アツギブランドストーリー