HOME > 採用情報 > SK生産部 試作開発課
煙台厚木華潤靴下有限公司SK生産部 試作開発課 N.S 2013年度入社 商学部卒 座右の銘:熱い時こそ冷静に。

Q1 アツギへの入社を決めた理由を教えて下さい。

生販一体とスキルの活かし方

入社を決めた理由は大きく分けて2つあります。

  • 1. 生産から販売までを自社で行なっていること。商品を作り、商品を売る仕事ができる機会がある所に惹かれました。
  • 2.中国語を活かせるチャンスがあること。

学生時代2度中国へ留学していました。
アツギは中国に生産工場がある為自身のスキルを活かせると感じました。

Q2 あなたの現職の仕事内容を詳しく教えて下さい。

設計依頼を思い描いたかたちに

主に仕事内容は試作品(サンプル)の作成です。
新しい商品を生み出す時に本社から私の部署にサンプルの作成依頼が来ます。
その依頼内容をかたちにすることが仕事です。
まず実現可能な内容か判断し、可能であればサンプルの作成を進めます。
サンプルの作成も試行錯誤し、形づくっていきます。
その中で修正点の有無、また改善提案等が主な内容となります。

Q3 今までに“仕事で達成感を感じた”もしくは“自分の成長を実感できた”エピソードを教えて下さい。

自分の手で一足の靴下を作る。

最初の配属先は営業。営業から現在の部署へと異動になった当初は、編機(機械)の操作方法が解らず、何も出来ない状態でした。「この仕事が自分にできるのか?」と考えたこともありました。それから上司の熱心できめ細かい指導があり、初めて自分1人で1足の靴下を作り上げた時は、嬉しかったです。
靴下を編むと簡単に言っても、糸の種類、編機の操作、製造工程等習得しなければならない知識、技術が非常に多いです。それらを習得していく中で、やっと目に見える形で自分の成長を表現出来た瞬間でした。

8:00 出社(メールの確認、 現場の確認)
8:30 部署のミーティング
(伝達事項など)
9:00 サンプルの作製
12:00 昼食
13:00 サンプルの作製の続き
15:00 作成したサンプルの確認
16:00 編機の修繕
17:00 メール確認及び翌日の準備
17:30 帰宅
在籍1年
名古屋支店
名古屋市内(量販店/専門店/
ローカルチェーン店)営業
在籍2年
試作開発課(中国工場)
靴下試作(新規格のサンプル作製など)

街を散策。興味を持ったお店があれば入ります。人がどんな服を着ているのか意識して見ています。それが普段の仕事にも活きる事は多いです。

Q4 今現在アツギで実現したい夢やチャレンジしたいことはなんですか?

世界中の人に靴下で笑顔を届ける

靴下を履いている方にとっては何気なく購入された1足かもしれません。
しかし、購入する際、選択するには何か理由があるはずです。手触り、デザイン、履き心地等。理由は人によって様々だと思います。ただ履いて頂けるという事は、一生懸命試作し、製品化したその靴下が受け入れられたという事です。
作り手からするとこんな素敵な事はありませんね。
これからも私が作った靴下を世界中の人に履いて頂き、喜ぶ顔が見たいです。

就活生の皆さんへメッセージ

就職活動は、色々な企業を知るチャンス。また、自分がどんな人間で、何を目的・目標としているか等、自分自身を見つめ直す貴重な機会です。うまくいかない事も多々あると思いますが、就職活動は通過点です。時々肩の力を抜いて自分が納得するまで頑張って下さい。