歩いて健康美人 歩く for Walk
歩いて健康美人 歩く for Walk

アツギ × 弘前大学 COI共同研究から生まれたレギンス歩く for Walk アツギ × 弘前大学 COI共同研究から生まれたレギンス歩く for Walk

アツギ × 弘前大学 COI共同研究から生まれたレギンス歩く for Walk

レギンスをはいて歩いて、
健康美人につながる生活習慣へ

弘前大学 COI との共同研究 弘前大学 COI との共同研究

体型補正の下着を身につけることで、
「自主的な健康管理」や「美意識」に
影響を与えるかどうかの研究をしています。

弘前大学 COI とは?

HIROSAKI COI

弘前大学 COI とは?

Center of Innovationの略称で、日本が今後 国際競争に勝ち経済再生を果たすために2013年に文部科学省が「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」をスタート。
その中で「基礎研究段階から実用化を目指した研究開発」を集中的に支援することとなり、短命県返上の研究活動を進めていた弘前大学が、COIの全国18拠点のひとつとして採択されました。
政府も認める研究機関の一つです。

健康美人&スタイルアップのスパイラル? 健康美人&スタイルアップのスパイラル?

健康管理のために、意識して運動したり食事制限をすることは、
モチベーション面で継続が難しい…。

はくだけのハイウエストレギンスならお手軽で続けやすい! はくだけのハイウエストレギンスならお手軽で続けやすい!

はくだけのハイウエストレギンスならお手軽で続けやすい!

GOOD

「適度な圧迫感を感じ食べすぎを自覚できる」
=「 自主的な健康管理」ができる

GOOD

「スタイルアップ」 = 「美意識が高まる」
下着はお手軽で続けやすい!

そして、健康管理の意識も高まり良いスパイラルが生まれる! そして、健康管理の意識も高まり良いスパイラルが生まれる!

Step1: 矯正下着をはく ー Step2: はいたらすぐにスマートに見える!はき続けるモチベーションに! ー Step3: はいていると食べ過ぎ、増量にすぐ気が付く。今日はちょっと歩こうかな! ー Step4: 自主的な健康管理に! 美意識もアップ!続けてみようかな! Step1: 矯正下着をはく ー Step2: はいたらすぐにスマートに見える!はき続けるモチベーションに! ー Step3: はいていると食べ過ぎ、増量にすぐ気が付く。今日はちょっと歩こうかな! ー Step4: 自主的な健康管理に! 美意識もアップ!続けてみようかな!

このハイウエストレギンスをはく効果について、
アツギは弘前大学COIと研究を行っています。

アツギはこのレギンスをはいて、姿勢をよくして 大股で 1日8,000歩以上歩くことを推奨します! アツギはこのレギンスをはいて、姿勢をよくして 大股で 1日8,000歩以上歩くことを推奨します!

短い時間の積み重ねで大丈夫!目標は、1日合計60分「歩く」こと。(65歳以上は1日合計40分を推奨。)
いつもより10分プラスを意識するだけで、ぐっと健康美人に近づけます。

目安は10分歩くと「約1,000歩」(個人差があります)
通勤や、お買い物時の歩数を意識して1日8,000歩を目指しましょう。

ただし、無理は禁物!

体調の悪い時は休んで、ご自身のペースに合わせて
1週間のトータルで目標がクリアになっていればOKです。

出展:厚生労働省 国立健康・栄養研究所(栄研) 
健康づくりのための運動基準2013

アツギはこのレギンスをはいて、姿勢をよくして 大股で 1日8,000歩以上歩くことを推奨します!

歩いて健康美人 歩く for WALK 特徴 歩いて健康美人 歩く for WALK 特徴

歩いて健康美人 歩く for WALK 特徴 歩いて健康美人 歩く for WALK 特徴

レギンス着用前後の検証結果 レギンス着用前後の検証結果

一般男性平均

周長比較: ヒップ囲が小さくなる傾向

ヒップ高(補正後): ヒップ高が高くなる傾向

大腿囲: 大腿囲が小さくなる傾向

結果: 男性は、太ももからヒップ、腹突位がリフトアップする傾向

一般男性平均

周長比較: ヒップ囲が小さくなる傾向

ヒップ高(補正後): ヒップ高が高くなる傾向

大腿囲: 大腿囲が小さくなる傾向

結果: 女性は、補正下着に覆われている部位の周長の減少、ヒップアップ効果が期待できる傾向

着用方法

* ハイウエストレギンスはアンダーバストの真下までウエストテープを上げて着用してください。
*前後を間違えないように着用してください。内側にバックマークタグが付いている側が後ろとなります。

股下に隙間ができないように、生地をたぐりよせてから着用してください。

股下に隙間ができないように、生地をたぐりよせてから着用してください。

両手でパンティ部を膨らませ、徐々にならしながら、アンダーバストの真下まで、生地を引っ張り上げてください。

両手でパンティ部を膨らませ、徐々にならしながら、アンダーバストの真下まで、生地を引っ張り上げてください。

お腹を包みこむようにアンダーバストまで、ウエストテープを上げてください。ウエストテープが、お腹側と背中側で真っすぐになっていることを確認してください。

お腹を包みこむようにアンダーバストまで、ウエストテープを上げてください。
ウエストテープが、お腹側と背中側で真っすぐになっていることを確認してください。

歩く for Walk(男性用)

歩く for Walk(男性用)

歩く for Walk(女性用)

歩く for Walk(女性用)