HOME > 採用情報 > 試作課
アツギ東北(株) 試作課 N.Y 2015年度入社 工学部卒 座右の銘:やらない後悔よりやって後悔

Q1 アツギへの入社を決めた理由を教えて下さい。

興味とチャレンジ

元々は地元長野での就職を考えていましたが、就職活動をする上で人生で一度も考えもしなかったストッキングの奥深さ(異なる素材を組み合わせ強くて且つよく伸びる糸を開発し実用化していること、光触媒加工により臭いを分解する機能を繊維に付与させる技術を持ち実用化していること等)を説明会で知り、メーカーとしての高い技術力に興味を持ちました。更に制度としてジョブローテーションにより様々な職種にチャレンジ出来るのも魅力に感じ入社を決めました。

Q2 今までに“仕事で達成感を感じた”もしくは“自分の成長を実感できた”エピソードを教えて下さい

独り立ちして初の貢献

営業では自分の提案した商品を取り扱ってもらい、尚且つ得意先の売上に貢献出来た時は非常に嬉しく、達成感がありました。
現職の試作については独り立ちして初めて自分の担当した新商品の規格が生産上、品質上問題なく自信を持って世に出せる製品として作り上げることが出来た時成長を実感出来ました。
共通して言えるのは微力ながらも自分自身が会社にそして得意先やお客様に貢献出来きているという実感が成長・達成感に繋がっています。

Q3 今までに苦労したことはどんなことですか? それはどのように克服しましたか?エピソードを教えて下さい。

コミュニケーションの難しさ(学生と社会人のコミュニケーションの取り方の違い)

入社後、最初の配属は大阪での営業でした。営業の時は得意先とのコミュニケーションに苦労しました。
人と話すことは苦手ではなかったのですが得意でもありませんでした。社会人は学生とは異なり目上の方と接する機会が格段に多くなります。さらに自分が一歩外に出ればアツギ株式会社の人間として見られる為、責任感が伴います。一人前の社会人を目指す上で私が実行したことは先輩方に同行する中で最初の話題の切り出し方や話し方、所作、商談方法を学び、自分が出来そうなことから実践し、徐々に自分のできることを増やしていくことで成長できたと考えています。皆さん自発的に学ぶことが大事だと思いますよ!

Q4 今現在アツギで実現したい夢やチャレンジしたいことはなんですか?

1人でも多くの人を笑顔に

他社が真似出来ない「あっ!」と驚くような世界初のストッキング、靴下の開発にチャレンジしていきたいです。全国のお客様に作り手の気持ちや想いが届き多くの人を笑顔に出来るそんな商品を作り業界全体をリードして行く作り手になっていきたいと思います。

8:30 朝礼、メールチェック
9:00 新商品試作(基準書作成、プログラム作成)
12:00 お昼
12:45 新商品試作(生地、寸法確認)
17:10 終業
在籍2年
大阪支店
専門店やスーパーを中心としたルートセールス
在籍1年11ヶ月
試作課(むつ工場)
新商品の試作

ジムに行って体を動かしたり、ペット(犬、うさぎ)の世話をしたりしてゆっくり過ごします。妻と休みが合った時は車で遠出しショッピングしたり、県外に旅行に行ったりします。

就活生の皆さんへメッセージ

将来をじっくり考えて!
就職活動をする中で様々な人と出会うと思います。社会人の先輩方や同世代の就活生と交流し、新しい価値観や考え方を知ることの出来る良い機会でもあります。自分の将来をじっくり考え悔いの無い就職活動にして下さい!