ストッキング手帳 > 【ストッキングの基本】 色選びのコツ

足の印象は色で変わる!色選びのコツ

どんな色のストッキングを選べばいいの?

意外と色の種類が多いストッキング。就職活動で初めてはくのでどれを選んでいいのかわからない!ストッキングの色はどうやって選べばいいの?

色は何色がいいの?

リクルートスーツに合わせた時にきれいに見え、清潔感を感じさせるのは、やはりナチュラルなベージュ系のものです。ベージュ系でも、網や柄の入ったものではなくプレーンなタイプのものを選びましょう。
ベージュの中でも、明るすぎる色、暗すぎる色は不自然でフレッシュ感が足りない印象です。「自分の肌に合った色の選び方は?」を参考に、自分に合った色を選ばれることをお勧めします。

自分の肌の色に合った色の選び方は?

売場にサンプルがある場合は、腕の内側にあて、はいていた時と同じように伸ばして色を合わせてみて下さい。
実際にはいてみると、同じ色でもはく人によって伸び具合が変わってくるため、微妙に色が変化します。いくつか試してみて自分に合う色を見つけるのがベストでしょう。
肌の色より少しだけ濃い色をはくと脚が締まって見えます。
女性の美と快適に貢献! 製品情報はこちら
ストッキングってちゃんと自分に合った色を選ばなきゃいけないんだね
ストッキング手帳
サイトへの要望はこちら

ページの上部へ