ストッキング手帳 > 【ストッキングの基本】 美しい座り方をマスターしよう!

座り方を制するものは、面接を制する?! 美しい座り方をマスターしよう!

面接はほぼ第一印象で決まるって本当?

短時間でその人となりが評価される面接では、第一印象の善し悪しが大きく影響します。面接の大半は座っているため、美しい座り方をマスターすることが好印象への近道。脚元まで気を抜かない、デキる女性をアピールしましょう。

面接室での一連の所作、ココが見られています!

面接室のドアを開けた瞬間から、面接は始まっています。緊張すると慌ててしまい、挨拶がおざなりになったり、ぎこちない態度になりがちですが、事前に一連の流れを頭に入れておけば、当日落ち着いて行動できるでしょう。また、「あごをひく」「背筋を伸ばす」「動作はゆっくり丁寧に」といったことを意識するだけで、所作は格段に美しい印象となります。美しい所作で、第一印象美人を目指しましょう。

●好印象ポイント

1)入室・退室

入室時のノックはゆっくりと
ドアの開け閉めは、取っ手を握っていない方の手も軽く添えると丁寧な印象に
ドアを閉めるときは、後手で閉めずに必ずドアに向き直って
挨拶は元気良く、はっきりと
おじぎは首から背筋にかけてまっすぐにし、腰から上体をゆっくり傾ける。指先は前で揃えて
歩くときは、肩や上半身を揺らさずに、目線を正面に向けて
(かかとはあまり高く上げずに、腿を使って歩くようにするときれいです)

2)座る

イスの下座側(ドアに近い方)に立ち、3ステップでイスの前に移動するとスマート
(1) (イスに対し)外側の足を一歩前に
(2) 内側の足を、半円を描くようにイスの前まで移動
(3) 外側の足を内側にあった足に揃える
腰をおろすときは静かにゆっくりと
ひざとかかとを揃える

美しい座り方のコツ

面接時間の大半は「座っている」状態です。したがって、美しい座り方こそが、好印象のカギとなります。なかでも、『脚』は座っている姿勢で一番目立つ部位。ひざやかかとを揃えることはもちろん、正しいストッキング選びも美しい脚を演出するうえで大切です。
あごをひき、面接官にまっすぐ向き合う 手はきちんと腿の上で重ねる。指は伸ばして指先を揃えるように 両脚を揃え、ひざから下の脚は半歩ほど前に出して床に下ろすとキレイに見えます ナチュラル系の無地のストッキングを 背筋はピンと伸ばす 背もたれと背中の間は握りこぶし1つ分程度あける 両ひざと両かかとを合わせる かかとはきちんと床につける。つま先も揃えること

*足は横に流す必要はありません。流すとかえって不自然に見えることも

*NGポイント*
前かがみになる
面接官と斜めに対する
足を交差させる、足を組む、足を投げ出す
ストッキングが伝線、靴が汚れている
素足や、ベージュ・ナチュラル系以外の色や柄のあるストッキングの着用
女性の美と快適に貢献! 製品情報はこちら
質疑応答にばかり気をとられがちだけど、まずは美しい姿勢をマスターすることが大切なのね。
ストッキング手帳
サイトへの要望はこちら

ページの上部へ