HOME > 企業情報 > ATSUGI 品質へのこだわり
ATSUGI 品質へのこだわり
ATSUGI 品質を実現する一貫生産体制品質を支える3つのこだわり
ATSUGI 品質を支える3つのこだわり
1 企画品質へのこだわり 「すべての女性の美と快適に貢献したい」
「すべての女性のわがままをきいてあげたい」
そんな熱い想いから、アツギの商品企画ははじまります。

タイムリーな商品開発を支える「マーケティング力」と「技術力」

アツギが商品企画で最も力を注いでいること、それは市場のニーズに的確にこたえる商品企画を立案、製造工程へとタイムリーに橋渡ししていくことです。これを支えているのが、アツギの高度なマーケティング力と技術力です。

たとえばマーケティングでは、ターゲットとなるセグメントの嗜好調査はもちろん、ファッション市場全体の傾向分析やトレンドの先取り分析、店頭調査による商品分析まで様々な施策を展開し、あらゆる角度から市場ニーズの調査や潜在ニーズの発掘を行い、商品企画へと落とし込んでいきます。
商品を具体的なかたちにしていく時に大きな役割を担っているのが、アツギの高い技術力です。素材の開発から手がけるアツギの開発部には、素材にあった最適な加工方法や生産工程を構築するノウハウがあります。

市場のニーズをつかんでいるマーケティング部と技術シーズを持つ開発部が一体となり商品開発を進めることで、生産ラインに乗るまでの期間を短縮し、「お客様が、今、求めているもの」を提供することが可能となるのです。

高度なマーケティング力と技術力を融合させ、お客様のニーズにかなう商品をタイムリーに提供していくこと──。これが、アツギの企画品質へのこだわりです。
 
アツギのマーケティング体制
 

お客様の声を商品企画にフィードバック

アツギの商品企画担当は、商品の企画・開発段階のみならず、実際に商品が店頭に並んだ後の反応にも、常に注意深く耳を傾けています。

たとえば、直接お客様と接する販売員からは、一人ひとりが直接聞いた「お客様の生の声」を営業担当者にあげてもらいます。営業担当者とは定期的な情報交換会を行い、店頭での売れ行きや商品に対する販売店の評価などの情報を共有しています。

様々なチャネルや施策を通じて収集した情報は、改善点の抽出や潜在ニーズの発掘に活かされ、既存商品のリニューアルや新商品の企画へとフィードバックされていきます。

お客様やお取引先様の声を丹念に拾い、よりよい商品企画へと結実させていくこと──。これも、アツギの企画品質へのこだわりなのです。
 
戻る 次へ
企業情報

企業理念
社長挨拶
会社概要
事業紹介
社史・沿革
役員紹介
ネットワーク
環境方針
品質方針
アクセスマップ

品質へのこだわり
CSRの取り組み
アツギのECOへの取り組み
アツギブランドストーリー