Style up Cafe トップ > ビューティー講座 > 健やかケア vol.3
ビューティー講座 健やかケア
Vol.03 「正しい歩き方」で脚を引き締める

キレイに歩いて美脚をつくる!

普段、自分がどんな姿勢や歩き方をしているか、意識したことはありますか?実は、姿勢や歩き方はその人の第一印象を決めてしまうのはもちろん、脚のラインまでにも影響を与える大切なもの。ここでは、日常生活のなかで出来る美しい歩き方をご紹介します。歩くだけでレッグラインが整う、一生ものの歩き方を身につけましょう。

今の姿勢&歩き方を知ることから、はじめよう。

まずは、自分が普段どのような姿勢を保ち、歩いているのかを把握してみましょう。

 

● STEP1 姿勢を整える

正しい歩き方をはじめるには、姿勢を良くすることが大切です。正しい姿勢を保つには、背骨の真上にまっすぐ頭の位置があること。上半身を引き上げるようにして、目線を少し上に向け、あごを引くと姿勢を正しやすくなります。その時、重心はつま先でなくかかとにあると、多くの方に見られる前のめりの状態が改善できます。

● STEP2 自分の歩き方を知る

正しい姿勢を手に入れたら、今の自分の歩き方をチェックしてみましょう。大きな鏡の前やショーウィンドーで自分の歩く姿を客観的に見るようにします。その時のチェックポイントは、歩いている時の姿勢や目線、脚の運び方、歩幅などをよく見るとともに、今の歩き方からどんな印象を受けるかをよく観察すること。また、より本格的に歩き方を確認したいという場合は、歩く姿を前と後ろからビデオで撮影してもらうとよいでしょう。


正しい歩き方を身につけて、美しさを極めよう。

ちょっとしたコツで、歩き方はキレイになり、それによってレッグラインまでも美しく変わってきます。

 

● その1 重心は後ろにかける

歩く時に重心が前にあると、前のめりの歩き方になりやすいので、自分で思うよりもかなり後ろに重心をもってきましょう。そうすることで、自然に視線も上がります。

● その2 歩幅はやや広めに保つ

ちょこちょこと小股で歩いたり、大股過ぎても、美しい歩き方には見えません。歩幅は肩幅くらいを目安に、自分の場合はどれぐらいがキレイに見せるかをチェックしましょう。

 


● その3 かかとから着地する

かかとから着地するようにすると、脚の裏のローリングがうまくいき、脚の裏に自然に力が入るため、脚運びもスムーズになります。

---*ローリングとは?*--- 
かかと→足裏の中央→つま先と体重移動することをローリングと言います。正しく歩くためには、ゆっくりとローリングすることが大切です。


● その4 足の後ろ側を意識する

歩く時には、脚の前の筋肉ではなく後ろ側の筋肉を意識するようにします。脚の前よりも後ろ側に筋肉がつくので、スッキリとした美脚へと近づきます。脚の前に筋肉がつきすぎると太脚に見えるので、この歩き方で脚の後ろ側を鍛えるようにしましょう。

---*歩くだけでヒップアップ?*--- 
脚の後ろ側を意識して歩くようにすると、ふくらはぎや太ももだけでなく、ヒップの筋肉もしっかりと使うようになるため、全体に脚がほっそりするだけでなくヒップアップにも効果を発揮します。


● その5 手の振りにも気を配る

この歩き方では、よくあるウォーキングスタイルのように手を大きく振るのではなく、日常でも自然に美しく見えるようにします。腕はまっすぐ伸ばし、後ろ側だけに振って戻すようにしましょう。

アッキーのワンポイントアドバイス 歩き方を変えれば、印象も脚のラインも大変身!毎日のことですから、ぜひ正しい方法を身につけましょう。

アツギで更にキレイを目指す! ATSUGI Style Up Shop オンラインショップはこちら ショップを見る

製品の詳しい情報はこちらから 製品情報 製品情報を見る