Style up Cafe トップ > ビューティー講座 > 美脚ケア vol.2
ビューティー講座 美脚ケア
Vol.02「甘皮ケア&ペディキュア」を極める

甘皮ケアでディテイル美人へ

美しく暮らしている人ほど、髪の毛や指先そして足先など、先端のケアに手を抜いていないものです。ディテイル美人を目指して、完璧な足先ケアをはじめましょう。お手入れは、週に1度くらいを目安に。
ペディキュアを塗る前に、きちんと甘皮ケアを
  1. 爪の長さやカタチ、表面のデコボコをエメリーボードで整える。
  2. 足湯で甘皮をやわらかくして、綿棒で汚れを残さないように拭く。
  3. 爪全体に甘皮や周りの角質をやわらかくするキューティクルリムーバーを塗る。
  4. 専用ニッパーで、甘皮やささくれなどを取り除く。
  5. 甘皮部分にうるおいのヴェールで守るキューティクルオイルを塗り、ささくれや二枚爪を防ぐ。

仕上がりに差がでるペディキュア術

甘皮ケアをマスターしたら、失敗しないペディキュア術をおさらいしておきましょう。

【その1】 仕上がり完璧!ペディキュアの塗り方
  1. 爪の表面や裏側などの汚れを綿棒でしっかり取り除く。
  2. 爪に足の指を広げて固定できるトウ・ストラクチャーをつけて、ベースコートを塗る。
  3. ネイルのブラシが扇状になるようにビンの口でしごく。
  4. 甘皮から0.5ミリほど離して、1回目は真ん中を塗り、2回目は右側、3回目は左側を塗る。
  5. トップコートをやや多めに塗る。

*はみだしたら…綿棒ではみだし部分だけを拭きとる

*よれたら…指の先で軽くたたきながらなじませる

*乾かす時間がなかったら…クイックドライタイプのスプレーを使う

【その2】 ペディキュアの色選びとおしゃれワザ

足と指の爪の色は、基本的に同系色にまとめた方がきれいに見えます。ただし、白く透明感のあふれる足に見せたい時には、赤やネイビーなどの濃いめの色を選んで。大人っぽく仕上げたい時はパール系のカラー、日に焼けた肌にはコーラルピンクやブロンズ、オレンジなど暖かみのある色が映えます。また、シーンを選ばないのが、クリーミィなベージュやパープル、透明感のあるホワイト、淡いブルーなどです。

ペディキュア=素足というイメージが強いものの、おしゃれ上級者の方におすすめなのが、足先だけがちょこんと出ているトングカバー。素足だけよりも足元に視線が集まり、ペディキュアをよりキュートに楽しむことができます。またつま先の切り替えがなく、素足感覚を演出できるヌードトウタイプも、オフィスシーンなどで大活躍。脚全体をすっきり引き締めながら、爪先のおしゃれもしっかりと楽しめます。
アッキーのワンポイントアドバイス 実は、意外に見られている足先。ひとつ上のキレイを目指すなら、完璧なつま先でディテイルに磨きをかけましょう。

アツギで更にキレイを目指す! ATSUGI Style Up Shop オンラインショップはこちら ショップを見る

製品の詳しい情報はこちらから 製品情報 製品情報を見る